1. TOP
  2. 法人におけるポケットWi-Fiの選び方

法人におけるポケットWi-Fiの選び方

 2017/02/17 ピックアップ 比較  

1.法人サービスについて

 携帯電話やポケットWi-Fiに限った話ではありませんが、固定回線や様々な商品を含め個人ではなく企業で契約・購入することができます。また、個人でもスマホやガラケーを持たずに業務を行っている人は限りなく少なく、法人格の意味があるのかと思う方もいるかもしれません。しかし、個人と企業では月額の料金などから根本的に異なる場合もあり、移動先や出張先でメールなどでのデータのやり取りを行うためには、ポケットWi-Fiは必要な製品です。ちなみに、法人格のポケットWi-Fi機器も通信容量とは無関係ではないので都内以外では電波の入り具合を考慮しないと全く意味のないものになる可能性もあります。これらの知識をふまえてここでは法人格のポケットWi-Fiの選び方について焦点を当ててみます。

2.サービスの選び方

 法人格のポケットWi-Fiを選ぶに当たって最も大事なことは、そのポケットWi-Fiをどこで使用するのかということです。例えば、都内のみで活動を行う場合、電波の入り具合は郊外の山や海以外ではあまり考えなくても殆どの場所で通信を行うことができます。しかし、都内から離れてみれば、関東でも各社の電波の入り具合にはバラつきがあることを確認することができ、サービス内容と電波の圏内をよく確認しながら選択してみましょう。
 また、ポケットWi-Fiを法人格で契約するときには、個人で契約するよりも料金が安価になることも多く、携帯電話に至っては下手をすると料金が3分の1以上に安価な場合もあります。これは、法人格に対しての割引だと思って大丈夫です。しかし、安価でも通信機器を誰に持たせるのかは会社でよく話し合う必要があります。例えば、営業課の人間全員に持たせるなども1つの方法であり、多数の人に持たせることで会社内のコミュニケーションを円滑にすることができます。そして、データのやり取りにおいては、よく使用する媒体が映像なのか、テキストファイルなのか、データファイルなのかで通信容量で異なり、最もデータ通信の中でデータサイズが大きいのは、映像のやり取りなのでそれに見合った容量の契約が必要になってきます。
3.Wi-Fiと企業
 企業でのWi-Fiはその使用用途によって、企業ごとにかなりの違いがあります。映像による会議を何処でも行いたいのであれば、通信容量が高くそれなりに電波の入る製品を選ぶ必要があります。逆に、テキストファイルやデータファイルのみのやり取りを行う場合は、通信容量よりもサービスの料金に着目して商品を選択してみると、コスト削減につながることもありますので、会社に何が必要なのか見極めながらサービスを決定していきましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ハワイで無料WiFiは利用できるのか

  • ポケットWi-Fiの値段とサービスの違い

  • 人気の格安SIMそれぞれの特徴を比較

  • 自分に合うスマホの画面サイズはどのくらい?

  • bluetooth対応のおすすめ【スマホ用スピーカー】はこれだ!

  • SIMフリー端末を選ぶ際に重要なのは「キャリアの周波数帯」が重要!つながりやすい?高速?