1. TOP
  2. 自分に合うスマホの画面サイズはどのくらい?

自分に合うスマホの画面サイズはどのくらい?

比較  

新しいスマホを選ぶときってすごく楽しみですよね。iPhoneやAndroidはもちろん、最近ではさまざまな機能が搭載されたスマホがメーカー各社から発売されています。
そんな中、あなたは何を基準にスマホを選んでいますか?カメラの性能、画面の奇麗さ、処理速度やデータを保存できる容量やスマホのデザインなど、多くの項目があるでしょう。このような基準の中で「画面のサイズ」を考えたことがありますか。ショップで実際に機種を触って購入するのであれば画面のサイズを確認できますが最近ではMVNO、いわゆる格安simの普及によりスマホの機種も実物を見ずにネットで購入するといったケースも増えています。手元にスマホが届いて「思っていたよりも画面が小さいぞ」「こんなにお大きいとズボンのポケットに入らないかも」という事態になりかねません。スマホを購入する際には画面のサイズも検討しましょう。

○一般的なスマホの画面サイズはどのくらい?【5インチ】

スマホの画面サイズはインチという単位で表現します。インチとは、対角線の長さのことです。当然ですが、画面が大きくなればインチ数が大きくなり、画面が小さくなればインチ数は小さくなります。
スマホの画面の大きさといえば4〜6インチの大きさが多数を占めます。大きくもなく小さくもないサイズというと「5インチ」でしょう。iPhoneであればiPhone6、iPhone6s、iPhone7、iPhone8が4.7インチと5インチに近いサイズとなります。男性であれば片手持ちが可能ですが女性では少し大きすぎるかもしれません。両手持ちであればストレスなく使用できるサイズです。ほとんどのゲームであればストレスなく操作できるでしょう。

○携帯に便利【4インチ】

近年ではスマホでできるコンテンツが多様化したことにより、やや大きめな画面が主流となっています。よって4インチ画面のスマホは最近では少なくなりました。iPhoneではiPhone4が該当します。男性の両手持ちは少しストレスになるかもしれません。女性では両手・片手でもうまく操作できるでしょう。4インチのメリットは携帯がしやすいということ。ポケットにはほぼ間違いなく入るでしょう。最近では屋外でジョギングをするときにスマホを持って走る人が増えていますがそのような人にぴったりでしょう。4インチは多く文字を打つ人やゲームをメインでやりたい人には向かないかもしれません。

○大画面で操作できる【6インチ】

複雑なゲームやスマホで文字を打つことが多い人におすすめなのが6インチのスマホ。iPhoneではiPhoneXが5.8インチとなっています。最近ではスマホで映画や動画を楽しむ人も増えており、このような人にはぴったりです。6インチになると男性でも片手打ちは難しくなります。また、ズボンによってはポケットに入らない場合もあるので用途に合わせて検討しましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 格安simとポケットwifiはどちらが得?容量制限も

  • 法人におけるポケットWi-Fiの選び方

  • SIMフリー端末を選ぶ際に重要なのは「キャリアの周波数帯」が重要!つながりやすい?高速?

  • ソフトバンクの通信の立ち位置

  • スマホの料金の比較とニーズ

  • スマホ料金と機能の比較