1. TOP
  2. Iphoneレンタルについて考えたいこと

Iphoneレンタルについて考えたいこと

1.iphoneとandroid

 スマホと言えば、新しく契約するときや機種変更でandroidかiphoneで迷うケースはとても多いと思います。もちろん、採用しているOSがグーグル開発のAndroidなのかアップル開発のIOSなのかの違いはありますが、どちらもスマホであり、ネットワークに繋がることを前提として作られています。また、今は大手三社のいずれでもiphoneを契約することが可能であり、受信できる電波と料金制度のみが異なる状況です。インストール出来るアプリに関して言えば、アップルストアでダウンロードできるアプリはアップルが監査を行っているもので構成されており、アプリそのものの信用性が高いとされています。グーグルストアに関しては、必ずしも企業のみがアプリを配信できるわけでなく、悪用目的のアプリを個人でアップロードしインストールさせるという危険性があります。これらのことをふまえて、ここではiphoneのレンタルについて焦点を当ててみます。

2.iphoneレンタルの有用性

 そこまで大々的に知られているサービスではないかもしれませんが、iphone及びandroidはレンタルサービスを行っている企業が多数あります。また、あくまでもレンタルで有る為、回線の申し込みを行う必要はなく、貸出期間に合わせて使用しあとは返却するだけの手軽さがあります。
そして、iphoneのレンタルのニーズは大きく2つのパターンに分かれます。 1つは、今までandroidを使用している方がiphoneの使用感を試したいときです。通常通り、家電量販店やショップに出かけてもiphoneをレンタルすることは出来ず、iphoneを日常的に使用したいと思った場合には契約するしか方法がありません。しかし、レンタルの場合は比較的安価な値段で現在の使用機種に変更を加えずに、iphoneに触れることが可能です。2つめのニーズとしては、iphoneの画面を割ってしまったときの対処時に使用することが可能です。液晶の画面は、割れてしまうと人の指紋を認識しなくなるのと同時に操作が不可能になってしまいます。この場合、iphoneの修理の受付はアップルストアでしか行えず、郵送するか直接店舗までもっていく必要があり、誰もがスマホで連絡を取り合う世の中で何日も連絡がつかない状況が続くというケースが起こり得ます。その為、iphoneのレンタルサービスは開始当初から人気を博しています。

3.iphoneレンタルの値段

 Iphoneレンタルサービスは、複数社が行っており、その値段の差は企業単位で決めている為規定はありません。その為、短い日数ではその差を感じにくくても1ヶ月単位となると、全く同じような契約内容でも数千円の違いが生まれることがあります。そのような事情から、iphoneレンタルの企業を選ぶと共にその値段の内容について自分で知っておく必要があります。レンタルの落とし穴に注意して、快適なスマホライフを過ごしましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【保存版】格安simキャンペーン比較サイトの見方

  • スマホのプラン比較について考えたいこと

  • 初心者必見!Androidスマホで全画面表示と画面回転を固定する方法は?

  • スマホの再起動は必要なのか

  • 人気の機種と実用性

  • 【簡単解決】スマホからパソコンへ!ファイル・データ転送方法3選