1. TOP
  2. 【簡単解決】スマホからパソコンへ!ファイル・データ転送方法3選

【簡単解決】スマホからパソコンへ!ファイル・データ転送方法3選

 2017/12/20 携帯電話・スマートフォン  

現在のiPhoneやAndroidスマートフォン・タブレットはPCに劣らず優秀ですが、さまざまな作業をするうえではPCの方が効率的ということは多々あります。

PCで作業をするために、動画・画像をはじめとするスマートフォンのデータをパソコンへ転送したいと思ったことはありませんか?

・パソコンに移してバックアップをとりたい
・パソコンで高度な編集をしたい
・WordやPowerPointで使いたい

Apple端末(アップル端末)やAndroid端末(アンドロイド端末)などに限らずスマホやタブレットのデータをパソコンに転送するにはいくつかの方法があります。今回の記事では代表的な3つの操作手順・移行作業方法を紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

●MicroUSBケーブルでパソコンと接続する

MicroUSBケーブルでスマホとパソコンをUSB接続してデータを転送する接続方法です。インターネット環境も必要なく、ケーブルさえあれば手軽にデータ転送が可能です。移送先のパソコンに端末側のスマホが認識されたら転送したいファイルをドラッグ&ドロップすればOKです。
接続時に使用するケーブルはデータ転送ができない充電専用のケーブルもあるため注意が必要です。また、古いPCでUSBドライバーの環境が整っていないと正確に転送できない可能性もあります。

 

●SDカードから転送する

SDカードをスマホからパソコンに差し替えてデータ転送をする方法です。こちらもインターネット環境がなくてもデータ転送が可能です。
ただし、データを転送するために手間が掛かる場合があります。

①転送したいデータがスマホの内部ストレージに保存されているのであればSDカードへ移します。(ファイル管理アプリが便利です)

②SDカードをスマホから取り外します。その際、スマホの機種によっては電池カバーを外す必要があったり、スマホ側面のスロットに収納されているタイプであれば取り外し用のピンを準備する必要があります。

③SDカードをパソコンに差し替えます。スマホに対応しているSDカードのほとんどはmicroSDであるため、パソコンに直接差し込めない場合がほとんどでしょう。SDカードのサイズを合わせるためのアダプターやUSBハブを準備しておく必要があります。

●クラウドサービスを利用する

クラウドサービスはインターネット上にデータを保存することができます。転送したいデータをアップロードしておき、パソコンをアカウントで紐付けをしていれば自由にデータの共有をすることができます。スマホとパソコンの画面上ですべて操作できるため、オフラインでの作業をしなくてもよいという点で優れています。
クラウドサービスはGoogleDrive、Dropbox、OneDrive、iCloudDriveなどが有名です。
クラウドサービスを利用する注意点としては、当然ながらインターネット環境が必須です。動画などの容量が大きいデータであればそれだけ通信量が大きくなります。
クラウドサービスは無料で利用できるものもありますが、アップロードできる容量などにより料金が発生するので注意しておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

まとめ
・Micro USBケーブルを使えば、インターネット環境がなくてもファイル・データが転送できる
・SDカードもインターネット環境がなくてもファイル・データの転送ができるが、少し工程が多い
・クラウドサービスならオフライン上での作業を必要とせずファイル・データを転送できる

\ SNSでシェアしよう! /

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • スマホでの文字化けは原因と対処方法を知れば怖くない

  • 格安SIMはフリーガラケーに使える?おすすめの理由&機種をご紹介

  • 自分に合ったスマホの選び方

  • キャリアにおけるiPhoneを比較してみよう

  • キャリアごとのSIMカードの互換性を確認しておこう!

  • 初心者必見!Androidスマホで全画面表示と画面回転を固定する方法は?