1. TOP
  2. iPhoneにおすすめのモバイルバッテリー10選

iPhoneにおすすめのモバイルバッテリー10選

 2022/11/01 比較  

iPhoneを利用している方の中には、モバイルバッテリーを利用したいという方も少なくないでしょう。

スマホの使用期間が長くなると充電の減りは早まっていくことばかりです。外出先で充電が切れてしまったら……と不安になることがある方は、モバイルバッテリーの購入を検討してみてください。

今回はiPhoneユーザーにおすすめのモバイルバッテリーを紹介いたします。

 

1回の充電で使う容量の目安

モバイルバッテリーを1台持っていると何回フル充電できるかを把握しておくために、iPhoneの容量を確認しておくことが大切です。

モバイルバッテリーには必ず容量が記載されているのですが、ひとつ注意する必要があります。

それは、モバイルバッテリーには「変換ロス」があるということ。

変換ロスがあるために、記載されている容量の100%を充電できるわけではありません。1回にフル充電できる容量の目安は、モバイルバッテリーに表記されている数字のおよそ60%程度だと考えていると良いでしょう。

 

iPhoneの主なモデルの容量は下記の通りです。

iPhone SE・第2世代:1820mAh

iPhone SE・第3世代:2018mAh

iPhone11:3110mAh

iPhone11 Pro:3190mAh

iPhone11 Pro Max:3969mAh

iPhone12:2815mAh

iPhone12 Pro:2815mAh

iPhone12 Pro Max:3687mAh

iPhone12 mini:2227mAh

iPhone13:3227mAh

iPhone13 Pro:3095mAh

iPhone13 Pro Max:4352mAh

iPhone13 mini:2406mAh

iPhone14:3279mAh

iPhone14 Plus:4325mAh

iPhone14 Pro:3200mAh

iPhone14 Pro Max:4323mAh

 

モバイルバッテリーを選ぶポイント

モバイルバッテリーは、どのように使うかによって優先するポイントが変わってきます。

持ち運ぶのでできるだけ軽いものがいい、繰り返し使うので充電が大容量のものがいい、色んなものを一気に充電できるものがいいなど、自分にとって何が大切なのか考えてみてください。

便利な機能に注目するのも良いでしょう。

例えば下記のような機能が備わっているモバイルバッテリーもあります。

 

複数のポート数がある

モバイルバッテリーの充電ポートは、基本的にUSB Type-AポートとUSB Type-Cポートの2種類があります。

USB Type-Aポートは汎用性が高いので便利です。

USB Type-Cポートは、素早くiPhoneを充電できる優れものですが1ポートのみ搭載されていることがほとんど。同時に2台のデバイスを充電する場合は、合計で2ポート以上あるモデルを選ぶのが良いでしょう。

 

急速充電

iPhoneの充電の時間をなるべく短くしたいという方には、急速充電機能に対応したモバイルバッテリーがおすすめです。

スピーディーな充電ができるかどうかは「W数」で決まります。数字が大きくなればなるほど充電器のパワーが増加しするので、速く充電できるのです。

また「最大出力」を記載しているモバイルバッテリーもあります。こちらも最大出力の数値が大きければ大きいほど充電の速度が上がりますよ。

加えて、急速充電機能と謳われているモバイルバッテリーは、「USB Power Delivery(USB PD)」「Quick Charge」などの急速充電の規格に対応しているのが基本。

購入前にチェックしておくと良いでしょう。

 

ワイヤレス充電

ケーブルを使わずに充電をしたいという肩には、「Qi(チー)規格」のモバイルバッテリーがおすすめ。

Qiとはワイヤレスパワーコンソーシアム(Wireless Power Consortium; WPC)が策定したワイヤレス給電の国際標準規格です。Qi規格に対応したiPhoneであれば、上に乗せるだけで充電できます

また、「MagSafe」という磁気技術がiPhone12以降のシリーズに搭載されています。マグネットでくっつけて充電できるので、こちらに対応しているモバイルバッテリーを検討してみるのも良いでしょう。

ただし、有線による充電に比べるとどうしても遅くなってしまうことは知っておいてください。また、ご自身のiPhoneがQi規格に対応しているモデルかどうかもあらかじめ確認が必要です。

 

ソーラータイプ

ソーラータイプの充電機能が搭載されたものを選ぶのも良いでしょう。

太陽光があれば充電できるので、日常だけでなく、災害時にも便利です。メインではなくサブとして、防災グッズの中に入れておくのもおすすめ

 

おすすめモバイルバッテリー10選

モバイルバッテリーには本当に様々な種類があります。

ポイント別におすすめのモバイルバッテリーをご紹介しますので、参考にしてください。

 

総合的におすすめ!Anker PowerCore Slim 10000

Anker PowerCore Slim 10000

Ankerから発売されているモバイルバッテリーは、Amazonのモバイルバッテリー分野でNo.1に選ばれることもあるほど人気の商品です。

容量も十分で2回はフル充電可能。USB Type-CポートとMicro USB入力ポートを搭載しているので幅広いケーブルに対応できるのも魅力です。

厚さが約1.4cmと薄くポケットにも入るので持ち運びにも便利です。Anker独自の多重システムが搭載されているので、長期間安心して使うことができるでしょう。

 

とにかく大容量!ADATA Power Bank AP20000D

ADATA Power Bank AP20000D

容量にこだわりたいけど安価なものを探しているという方にぴったりのモデルがこちら。20000mAhの大容量でUSBポートも2つあるのでひとつあれば便利です。

Qualcomm QC 3.0とUSB PD 3.0が搭載されているので、急速充電も可能。カラーバリエーションも豊富で選ぶのも楽しいですよ。

デジタルディスプレイがついているので、バッテリーの残量を数値で把握することができるのもとても便利です。

 

小型でコンパクト!Anker PowerCore 5000

Anker PowerCore 5000

1回以上はフル充電できる容量を保ちながらも高さ約10.8×直径約3.3cmのコンパクトサイズ。この大きさであれば、小物入れやペンケースの中に入れることができます。

丸い形状で手に馴染みやすく軽量なので、スマホを充電しながら一緒に手に持つことも簡単です。

アンカーの独自技術である「PowerIQ」と「VoltageBoost」をサポートしていて、最大2Aで素早く充電することができるので非常に便利です。

 

MagSafa機能搭載!Anker 633 Magnetic Battery(MagGo)

Anker 633 Magnetic Battery(MagGo)

Magsafaに対応しているので、マグネット式のワイヤレス充電が可能なモバイルバッテリーです。iPhoneを立てかけられるスタンドもついていますので、充電しながら使えますね。

人気と安心を兼ね備えたAnkerから出ているものなので、もちろん「多重保護システム」を搭載しているので、長期間利用することができます。

Magsafe対応のiPhoneをお持ちの方は検討してみてくださいね。

 

災害時にもおすすめ!INOVA ソーラーモバイルバッテリー ゴツ充 ワイター ブラック

INOVA ソーラーモバイルバッテリー ゴツ充 ワイター ブラック

災害時だけでなく、アウトドアにもおすすめなソーラー式のモバイルバッテリー。1回以上フル充電可能な容量あるので、ひとつ持っていると安心です。

2種類のライトが搭載されているので、スポットライトとして足元照らしたり、テントの中を明るくしたりすることにも使えます。

 

急速充電ならこれ!Anker PowerCore III 10000 Wireless

Anker PowerCore III 10000 Wireless

ケーブルなしで充電できるワイヤレス充電対応モバイルバッテリー。USB Type-CポートかUSB Type-Aポートから最大出力15Wで急速充電できることが最大の魅力です。iPhone 12ならわずか30分で50%まで充電できると言われています。

多重保護システムも搭載されていますし、スマホスタンドもついている便利なアイテムです。

 

2役こなす優れもの!Anker PowerCore Fusion 10000

Anker PowerCore Fusion 10000

モバイルバッテリーとUSB急速充電器の2つの機能が一度で使えるモバイルバッテリー。

内蔵された折りたたみプラグのコンセントをさすことで、USB急速充電が可能です。

カフェや自宅ではその使い方をし、そのまま持ち歩けばモバイルバッテリーにもなるので非常に便利ですね。

 

かわいい見た目に癒される!Cheero DANBOARD CHE-096

Cheero DANBOARD CHE-096

とぼけた顔のようなデザインと他のモバイルバッテリーにはないキュートなカラーバリエーションで人気のモバイルバッテリー。カバンの中に見つけ他だけでもテンションが上がりますよね。

見た目はかわいいけれど、急速充電に対応していたり、10050mAhの容量を持っていたり、2ポート出力可能だったり、なかなかパワフルで頼もしいアイテムですよ。

 

わずか100g!CHOETECH モバイルバッテリー T315

CHOETECH モバイルバッテリー T315

iPhoneとApple Watchが同時に充電できるモバイルバッテリーです。

特徴はなんと言ってもその軽さ。100gしかないので手軽にいつでも持ち歩くことができます

Apple公式のMFI認証、PSE認証を取得しているので、幅広い機器を充電できるのも嬉しい特徴。旅行の時もこれひとつ持っていると安心ですね。

 

パワフルでMac bookも充電可能!Anker PowerCore III Elite 25600 87W

Anker PowerCore III Elite 25600 87W

25600mAhとかなり大容量のモバイルバッテリー。iPhoneであればほとんどの機種で2回以上フル充電が可能です。

それだけではなく、87Wの高出力が可能なので、Mac bookなどのノートパソコンを充電することもできます

高出力に対応していますが、イヤホンなどを充電する際には低電流モードが適応されるので、何でも充電することができるでしょう。

 

自分に合ったモバイルバッテリーを探してみよう

モバイルバッテリーは様々な種類があります。昔よりも安価に手に入れられるので、自分にとって最優先なことは何か考えて、機能を見比べてみましょう。

そうすれば、モバイルバッテリー選びに失敗することはありませんよ。

\ SNSでシェアしよう! /

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 法人におけるポケットWi-Fiの選び方

  • 【2022年8月】格安SIM比較ポイントは?おすすめ格安SIMを解説!

  • 海外のスマホと日本のスマホ市場を対比してみる

  • 人気の格安SIMそれぞれの特徴を比較

  • 携帯キャリアの料金に対する比較について一考しよう

  • ソフトバンクの通信の立ち位置