1. TOP
  2. 衛星電話について考慮したいこと

衛星電話について考慮したいこと

比較  

1.衛星電話とは

 通常の携帯電話は、地上の基地局とやり取りを行い、電波を受信します。その為、基地局が破壊されたり、基地局への送電が行われなくなったりするとその基地局は機能を失い携帯電話の電波も受信や送信ができなくなります。その為、大規模な災害では混乱に陥りやすいというデメリットがあります。これに比べて、衛星電話は空の上の通信衛星とやり取りする為、地上でどんなことが起こっても衛星が破壊されない限り通信のやり取りを行い続けることが出来ます。これらの知識を前提としてここでは、衛星電話について考えてみましょう。

2.衛星電話の概要とメリット

 衛星電話の基地局は、通信衛星で有る為、各企業によって通信する衛星システムが異なります。例えば、docomoならワイドスター、softbankならスラーやなどといった具合に異なってきますが、通常の使用に関しては、この衛星システムの違いは全く考慮しなくても大丈夫です。また、衛星携帯電話同士では地上の通信規制とは全く別の扱いで有る為、通信衛星に問題がない限り連絡を取り合うことが出来ます。もちろん、通信規制の掛かっている連絡先に電話をすれば、衛星携帯電話でも通信内容に規制を受けることになるので注意してください。ちなみに、値段についてはかなり割高であり、様々なオプションを付けた上で月額を考えてみると、安価な携帯電話であれば二台持つことも可能なほどの金額となります。
 衛星携帯電話は通信の汎用性については、かなり考えなくてはならない商品です。屋外の山や海では使用しやすいですが、街中で高層ビルが立ち並ぶ場所などでは繋がらないとこともあります。それに関連して、屋内での使用は、衛星放送のように必ず電波受信用のアンテナを必要とする為、屋内メインで衛星携帯電話を使用するにはかなり気をつけなくてはならないものとなっています。しかし、衛星携帯電話もレンタルなどのサービスの対象になっているので一度使用してみたいと思った方はレンタルしてみることをお勧めします。

3.衛星電話と通常の携帯電話との違い

 衛星電話と通常の携帯電話は、電波の送受信の方法も違えば使用の用途も全く異なります。そして、両方の使用用途にこたえられる製品は今のところ存在しない為、使用用途による使い分けが必要になってきます。また、衛星携帯電話は山や海でどうしても連絡が取りたい場合などには通常の携帯電話よりも優位な場合が多いことが強みです。今まで山や海での連絡で困っていた方はぜひ導入を検討してみてください。その際には、通常の携帯電話と合わせてコストの見直しを行いましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【2019】iPhoneにおすすめのモバイルバッテリーメーカー

  • ネットワーク端末の電波を比較する際に考えたいこと

  • スマホ料金と機能の比較

  • ポケットWi-Fiにおける各社の比較

  • 携帯料金が安いのは?格安sim各プランを比較

  • キャリア別の法人携帯を比較してみよう