1. TOP
  2. 【画面焼け】スマホ画面に残像が残る焼き付き現象とは

【画面焼け】スマホ画面に残像が残る焼き付き現象とは

 2018/07/17 携帯電話・スマートフォン  

スマートフォン本体画面に焼き付き(液晶焼け)が起きてしまうと、前の画面がうっすらと残像のように残ってしまいます。なるべくそういうことが起こらないきれいな画面を保ちたいものですよね。

そこで、この記事では焼き付きが起きてしまう原因と対策方法をご紹介します。

スマホIP無線トライアルバナー

 

【焼き付きが起こる有機ELディスプレイとは】

スマホのディスプレイには有機ELディスプレイと液晶ディスプレイがあります。

今までAndroidのスマホ機種(Galaxyシリーズ、ソニーモバイルXperiaシリーズなど)には有機ELディスプレイ、iPhoneには液晶ディスプレイが使われていますが、iPhoneXにはiPhone初の有機ELディスプレイが搭載されました。

液晶ディスプレイ搭載のスマホよりも有機EL搭載のスマホは、連続使用可能時間が改善され、充電回数も軽減されています。

年々デバイスの有機EL化は進んでいるのです。

 

有機EL技術の長所はその高画質にあります。

液晶ディスプレイは常にバックライトが発光している状態なのに対し、有機ELディスプレイはRBG素子自体が発光するため、色彩の表現や応答の速度に優れています。

たとえば黒い色でも液晶ディスプレイはかすかに発光している状態ですが、有機ELディスプレイは発光しないため、本当に黒い色を見ているかのように表現することができるのです。

しかし、それを表現するため、多くの時間発光する素子とあまり発光しない素子があることになります。その素子自体が発光する時間と比例して劣化していきます。

劣化していくと、その反応も鈍くなったり衰えたりするため、その素子の発光する時間差で明るさの差が起こってしまい、それが残像のように形が残って見える現象が焼き付きです。

特によく表示するページ、白い画像ボタンなどが焼き付きを起こしやすいようです。

カメラ機能を使う際にも焼き付けは厄介ですよね。原因予防方法をチェックし、対策をすることが重要です。

あまりに酷いと修理交換をしないと改善しない可能性もあるので注意しましょう。店舗に来店するか使用しているスマートフォンサイト、民間の修理業者に相談してください。

しかし、バッテリー交換とは異なり、保証期間外だと修理費用は数万円にも及ぶことがあります。

 

【焼き付きを防ぐ方法】

修理方法を調べる前に、自身でできる対策を行いましょう。焼き付きを防ぐには、しっかり対処法を実践することが肝心です。

・同じ画面を表示させ続けない。
同じ画面の写真や静止画、サイトページなどは長時間表示しないよう気をつけましょう。

・画面の明るさを調節する。
有機ELディスプレイの画面は明るいほど素子が劣化しやすくなります。平均的に見ている画面の輝度を下げたり、画面の明るさの自動調節をオンにしておきましょう。

黒基調のダークテーマに設定するだけでも、焼き付けには効果的です。

・画面の表示時間をなるべく減らす。
画面を一定時間放置しておくと画面表示が消える自動ロックの時間を短めに設定しておきましょう。

・OSを最新版にする。
Androidは焼き付きを防止するために改善を続けているので、OSを最新版にすることでそれが期待できます。

有機EL採用を果たしたiPhone Xにはピクセルシフト機能という焼き付きを軽減するソフトが搭載されているようです。常にOSを更新しておくことが大切です。

 

【パソコンの液晶モニターにも焼き付き起きる】

 

発光ダイオードを使ったOLEDディスプレイをはじめパソコンのディスプレイモニターにも、液晶焼き付きは起こります。

原因は劣化、映像やゲームの長時間使用などがあげられます。ゲームの放置プレイはほどほどにしましょう。

 

改善方法はいくつかありますが、おすすめは以下の方法です。

 

・焼き付きを直す動画を流す

・電源を切って放置する

・デスクトップの壁紙を白紙にする

 

ポイントを押さえて焼き付きの対策を

 

有機ELディスプレイは高画質で人気ですが、有機EL端末ユーザーは焼き付き対策をするのが肝心です。画面にも寿命はありますが、使い方次第では長期間使用できるようになるでしょう。

同じ画面を表示させない、明るさを落とす、自動ロックの時間を短めにすると、焼き付きだけでなくバッテリーの消費も抑えられるという一石二鳥の効果があります。

消費電力を削減することにより、長時間の使用ができるのです。

「液晶焼き付きワイパー」といった焼き付きを軽減する無料アプリなどもあります。書き込みやクチコミ掲示板を参考に、自分にピッタリの対処法を見つけてみてください。

表示速度の速さや色彩の表現に優れている有機ELディスプレイ有機ELテレビ、大型有機ELビジョンを愛用している方も多いでしょう。

スマホ画面の有機ELシフトの波は今後も押し寄せ、有機ELディスプレイ使用者は増加することが予想されます。焼き付きを防ぐためのポイントを抑えてケアすることで、これからも大切なスマホを長く使っていきたいですね。

どうしても、焼付きが直らない場合は液晶交換修理を利用するという選択肢があることも覚えておきましょう。

まとめ
・焼き付きは有機ELディスプレイで起きやすい
・焼き付きを防ぐには、長時間使用し続けないなどの方法がある
・PCでも焼きつきは起きる

スマホIP無線トライアルバナー

 

\ SNSでシェアしよう! /

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【ヨドバシカメラ】SIMフリー格安スマホの購入方法とおすすめ情報

  • Android・iPhoneから簡単転送!スマホからパソコンに写真を送る方法

  • 【機種変更】新しいandroidスマホにデータ移行する方法ご紹介

  • スマホ内蔵メモリが少なくなった場合の対処法について

  • ガラケーからスマホへ!保存したメールデータを移行する方法を解説

  • キャリアとiPhoneの関係性