1. TOP
  2. グアムで携帯やスマホを使用するための方法

グアムで携帯やスマホを使用するための方法

海外通信事情  

1.レンタル携帯電話を活用する

日本からの旅行者も決して少なくないグアムですが、通信事情はもちろん日本とは異なります。また、日本の携帯電話を海外に持って行った場合にそのまま使用すると、非常に高額の料金が制杞憂されることも少なくありません。場合によっては、不安な為、携帯電話を持っていきたくないと考える人も居るでしょう。グアムで携帯電話を使用する方法として、最も簡単なのはグアムの回線契約がされている携帯電話をレンタルすることです。携帯電話のレンタルに関しては、空港のカウンターで借りるか、ネットで申し込みを行い、郵送で受け取るかの2択となります。レンタル料金に関しては、日別計算をする所が多く、借りる所によっては、一日0円~250円でレンタルが可能です。また、プラン料金として安全保障もあり、安全保障に加入しなければ、機材の故障や破損があった際にはその費用を100%弁償しなければならなくなるため、安全保障には加入しておくのをお勧めします。ちなみに、海外で携帯レンタルをする場合はデータ通信ができない端末がレンタルされる事があります。基本的に、パケット料金は高額となる為、どうしてもデータ通信を行いたいのであれば、WiFi通信のみを行う設定をしたスマホとWiFiルーターを借りた方が良いでしょう。

2.国際ローミングと契約する

国際ローミングは、これまで使用していたスマホのサービスを国外でも使用可能にしてくれるサービスのことです。ソフトバンクでは「世界対応ケータイ」、ドコモでは「WORLD WING」、auでは「グローバルパスポート」などのサービス名がついていますが、サービス内容はほぼ変わりません。国際ローミングは申し込むことで、自分が使用しているスマホをグアムなどの外国でも使用できるものですが、何も申し込まずにスマホを使用することは絶対にやめましょう。また、ドコモの場合は、2つのプランに分けられており、使ったら使った分だけ料金がかかる「海外パケ・ホーダイ」と、定額制で一日中使い放題の「海外1dayパケ」があります。「海外パケ・ホーダイ」の適用時は使わなければ0円ですが、一日に24.4MBまでは1,980円、それ以上使用する時は2,980円となります。定額制の「海外1dayパケ」だと、24時間どれだけ使っても980円~1,580円。あくまで目安であり、地域によって料金に差があり、auやsoftbankでも同じ料金で同一のサービスがあります。

3.グアムと日本

日本人観光客も少なくないグアム。しかし、通信に関する対策は前もって立てておかないと痛い目を見ることも少なくありません。その為、グアムに渡航する前にはグアムでの通信環境を自分で把握し、どんなサービスを使用するのか計画を立てておくとトラブルが少ないでしょう。

\ SNSでシェアしよう! /

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 海外でのキャリア通信で高額料金を請求されることも!

  • 海外の電波が悪い場合に考えたいこと

  • チャイナモバイルとsoftbankに関係性はあるのか

  • グアムのiPhone通信事情を紹介!

  • 気を付けよう、ハワイでの自動更新とルーターの活用

  • マレーシアでもSIMカードを入れ替えなくてもデータ通信は可能?