1. TOP
  2. ポケットwifiが低速化してしまった時の解除方法とは?

ポケットwifiが低速化してしまった時の解除方法とは?

 2018/03/25 ポケットWiFi  

ノートパソコンやタブレットなどを外で利用するために、ポケットwifiを購入しているという人も少なくありません。
ただし、契約するプランによって利用できるデータ通信量に制限があるため、その通信量を超えた場合、携帯電話会社などで定められた日までのデータ通信速度が低速化してしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

データ通信量の制限はいつが締日?

docomoやauの場合にはその月の末までの通信速度が低速化されますが、ソフトバンクの場合は、データ通信量がオーバーした日から請求の締日までとなっています。
請求の締日は毎月10日、20日、末日から選ぶことができますが、締日までなので勘違いしない様にしましょう。
なお、携帯電話会社によっては料金を支払うことで、データ量を追加することができますが、その分費用が多く掛かるので通信制限をしっかり守って利用したほうが良いと言えます。

 

なぜ通信制限を設けている?

通信制限を設けている理由として、通信回線が混雑してしまわないことを防いでいるということが挙げられます。
ユーザーが増えすぎて回線がパンクしてしまうことの無い様に通信制限を設け、制限を超えたら通信速度を大幅に遅らせることにより、回線にかかる負担を軽減させていると言えるでしょう。
また、長時間ネットを利用する人も、少ししか利用しない人も、それぞれのユーザーが公平に快適なネット環境を保つことができるように通信制限が必要とも考えられます。

 

通信制限の規定は携帯電話会社によって異なる

携帯電話会社それぞれ通信制限は設けていますが、それぞれ何GBまでを制限とするのかなど、取り決めが異なっています。
中にはWiMAX2+などのように、スピードが速く月間通信量が無制限というポケットwifiもありますので、どのくらい外出先などで使用したいのかによって使い分けると良いでしょう。

 

どうしても規定のデータ量を超えてしまった場合は?

規定でのデータ量を超えたため、通信速度が低速化されたという通知のポップアップ画面が表示され、通常速度に申し込むか否かを選択することになります。
低速化を解除したい場合には「はい」をタップします。
ポップアップ表示ではなく、タッチスクリーン画面から解除する場合には、ホーム画面の「データ量設定」をタップしましょう。
データ量を追加する画面が表示されますので、申し込みするデータ量を選んでタップし、「確定」を選べば5分程度で通常速度に戻ります。

 

通信制限を超えないようにすることも必要!

なるべく費用を追加してデータ量を増やさないためにも、毎月、利用データ通信料を確認しながら使ったほうが得策と言えます。
例えば締日から締日の中間点で必ず一度確認するという習慣を身に付けるなど、自分なりの工夫も大切です。
もし自宅では固定回線を使っているという場合には、動画再生や音楽視聴などデータを多く使う通信は自宅でなるべく行うと良いでしょう。
また、公共無線lANスポットなども活用すれば、無駄にデータを消費することはなくなります。

 

 

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ワイモバイルのポケットWiFiルーターの評判とサービス内容

  • ポケットWiFi アップデート知っておきたい4つのポイント

  • 「つながらない時は、まず再起動」と言われる理由

  • グアムでルーターレンタルする必要性は?

  • 格安SIMとポケットWiFiとの併用がおすすめな理由

  • ポケットWiFiの使用に必要なもの