1. TOP
  2. ハワイで借りたWi-Fiルーターを返却するには?方法を説明!

ハワイで借りたWi-Fiルーターを返却するには?方法を説明!

 2018/04/09 海外通信事情  

「海外旅行に行ってもスマホ・パソコンを快適に使いたい!」「特に日本人に人気のハワイではどんな方法でネットが使えるのかな?」
海外旅行に行く前にそんなことを考える方も多いと思いますが、Wi-Fiを利用するにしてもどのような手順でルーターを借り、返却までするのか分からないとせっかくの観光の時間を奪われる・・・なんてことも考えられます。
今回そんな方のために日本人にも人気のリゾート地ハワイでWi-Fiルーターをレンタルしたときの返却までの方法を説明していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

【ハワイではなぜWi-Fiレンタルがお勧めなのか】

ハワイにはもちろん無料Wi-Fiも存在します。フリーWi-Fiスポットもどんどん拡大しているのですが無料Wi-Fiは通信速度が遅かったり、ページの読み込みに時間がかかったりと問題点も多いようです。
もちろんWi-Fiレンタルには一日約1000~2000円ほどかかりますが快適な観光を楽しみたいならセキュリティ面でも安心なWi-Fiレンタルを利用してみてはどうでしょう。

 

【実際にどうやってレンタルするのか】

ではWi-Fiルーターを実際にどうやってレンタルするのかということですが大きく2通りのレンタルの仕方があります。
まず一つは日本で注文し日本の空港で出発前にルーターを受け取る方法です。空港での受け取りですので時間も有効に使え、また日本人が対応してくれますので言語の壁も感じません。
もう一つの方法が電話で事前予約を行い、現地のオフィスで受け取る方法です。
ただしこの方法で借りた場合はレンタルする時オフィスまで出向く必要が出てきますので時間がもったいないという方には不向きです。

 

【ルーターを返却するときはどうするのか】

返却の方法は基本的に3パターンあります。Wi-Fiルーターをレンタルする会社さんによっても返却方法は変わってきますが、一つ目が日本で借りて日本で郵送を利用して返却する方法です。
この方法のメリットはレンタルから返却まで日本人が対応してくれるので英語などが苦手でも安心な点です。
それから二つ目がハワイの空港で返却する方法です。この方法は空港に設置された返却ボックスに入れるだけですので、簡単で時間もとられません。
三つ目の方法が現地のWi-Fiルーターレンタル会社のオフィスに出向き返却する方法です。この場合、営業時間内に返却しないといけないこともありますので手間が掛かります。

 

【まとめ】

ハワイ旅行にWi-Fiルーターは必須のアイテムと言えます。そのレンタル・返却の方法を今回簡単にご紹介しましたが具体的な料金、使用データの制限容量などについての項目も大切になってきます。
正確な情報を集めて快適な旅行が楽しめるよう参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 海外に行く際の携帯の設定は気を付けよう

  • 空港で契約できる?台湾で有効なSIM業者

  • verizonを日本で使用する際に気をつけるべきこと

  • チャイナモバイルのiPhoneについて考察する

  • ホノルルで歩きスマホをすると罰金!具体的な内容も紹介

  • マレーシアでもSIMカードを入れ替えなくてもデータ通信は可能?