1. TOP
  2. SIMフリーのスマホで香港に行こう

SIMフリーのスマホで香港に行こう

 2018/04/17 海外通信事情  

香港でスマホを使う場合、SIMフリーのスマホを持っていき、プリペイドSIMを利用する方が大手キャリアとの契約より料金が安くなることはご存知でしょうか?頻繁に仕事などで利用するのなら、香港のプリペイドを購入して利用する方がおすすめです。
SIMフリーのスマホが初めてという方にここで利用の仕方を説明しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

【プリペイドSIMはどこで買う?】

SIMを買う方法は、国内で買う方法と、香港で買う方法があります。
国内ではAmazonや楽天などのネット通販で香港のプリペイドSIMを購入することができます。
購入したらSIMカードと使い方の説明書(自分で交換するので日本語のものを最初から購入することが望ましいです)、SIMスロットを取り出すためのピンがある場合はそれも忘れずに持っていきましょう。
現地についたら、SIMカードを交換します。まず初めにスマホの電源を切っておきましょう。SIMカードのスロットを取り出し、サイズ(mini、micro、nano)に合わせカードからSIMを取り外し、香港のプリペイドSIMカードをスロットにセットしてスマホに戻します。日本で使用しているSIMカードはなくさないように保管用ホルダーをあらかじめ用意しておけばバッチリです。
次に、香港で買う場合です。
香港空港内の到着フロアにある店舗や、コンビニなどで買うのが一般的なようです。SIMカードをスマホにセットするところから設定までサービスを受けられるところもあります。
もちろん空港外でもプリペイドSIMを売っているところもありますが、どこで売っているかわからなければ時間をロスしてしまうことも考えられます。それにスマホは現地でできるだけ早く使いたいですよね。ですから空港で買った方がベターな選択でしょう。
どちらで購入するとしても値段の種類は当然ながら、香港・中国で使うプリペイドSIM、香港・マカオで使うプリペイドSIMなど特定の2国間専用のものも売っています。行く先が複数の地域の方には便利ですね。

 

【まとめ】

香港で使えるプリペイドSIMの購入・使用の流れはおわかりいただけたでしょうか。
香港を利用する外国人は多いので、英語も簡単な言葉で空港内の店舗を利用することができます。日本に近く、何かと訪れることが多い人もいると思いますが、香港ならではのプリペイドSIMの利用法がわかれば、ますます便利なところになりそうですね。

 

 

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 空港で契約できる?台湾で有効なSIM業者

  • 海外においてキャリアのメールアドレスは使用可能なのか

  • 【スマホ】ハワイでレンタルwifiの代替機交換は可能?

  • アメリカの通信キャリア選択は、日本とは選択法が異なる

  • ホノルルで歩きスマホをすると罰金!具体的な内容も紹介

  • グアムの無料Wi-Fiの利便性とWi-Fiルーターのレンタルの必要性