1. TOP
  2. イチオシはIP無線!その他通信機器比較・IP無線機の特徴とおすすめアプリ

イチオシはIP無線!その他通信機器比較・IP無線機の特徴とおすすめアプリ

 2020/12/15 国内通信事情  

IP無線」という言葉を聞いたことはありますか?聞いたことはあるけれど詳しくは知らないという方も多いかもしれません。

ここではIP無線について詳しく解説します。IP無線のおすすめのスマホアプリについてもご紹介しますので、IP無線を使ってみたいと考えている方は必見です。

 

IP無線とは

IP無線とは、携帯電話網を使用して他者と通信する連絡手段のひとつです。 無線といえば無線機同士が設定されている範囲内で使うものでした。しかしIP無線は携帯電話のネットワークを使用するため、携帯電話の電波が届くところであればどこでも連絡が可能です。

また、IP無線は従来の無線機とは異なります。無線機で通信を取るのが一般的だった従来の物に対し、IP無線はIPトランシーバーやアプリで通信を取ることも可能です。 そのため、スマートフォンを無線機代わりに使うこともできます

 

IP無線が活用されるシーン

IP無線は様々な場所で導入されています。

例えばイベント会場。イベント会場は広く、至るところにスタッフがいるため連絡手段が欠かせません。 IP無線があれば会場内のどこにいても問題なく連絡が取れるため、スタッフ間の連絡がスムーズに進みイベントの成功にも繋がるのです。

タクシー会社でもIP無線が使われています。搭載されている位置情報サービスを使えば、お客様から一番近い乗務員に連絡をすることができるため、迅速にお客様の所に向かうことも可能。 たとえGPSが搭載されていなくても、無線機用のGPSアンテナを使えば会社が位置情報を把握できます。サービス向上にも繋がりますし、顧客満足度も上がるでしょう。

その他にもショッピングモールでの業務連絡、保育園や幼稚園での防犯利用、空港でのカウンター業務やお客様への対応、運輸会社での動態管理システムとの併用など、様々なシーンでIP無線が活用されています。

 

他の通信機器との違い

通信を取ることができる機器はいくつかありますが、IP無線との違いは何でしょうか?

ここではIP無線とその他の通信機器別の違いを解説します。

 

無線機

無線機は通信範囲が狭いのに対し、IP無線は通信範囲が非常に広くなっています。相手の位置を気にせずに連絡を取ることができるのです。

また、無線機は基本的に一対一での連絡となりますが、IP無線は一度に大人数と連絡を取ることができます

 

トランシーバー

トランシーバーも通信範囲が非常に狭いという欠点があります。しかし、トランシーバーなら携帯電話の通信エリア外であっても通信可能です。 IP無線は携帯電話の通信エリア内でしか利用できないので、この点はトランシーバーのメリットといえるでしょう。

ただ、トランシーバーは電波状況によっては接続が不安定になり、通信できなくなることがあります。IP無線は接続が安定しているため、通信不可になることはほぼありません

 

インカム

インカムはヘッドセットが付いた通信機器のことで、狭い場所での通信に適しています。ハンズフリーで連絡を取ることができるため、コールセンターなどで活用されている通信機器です。

電気の消耗が少ないというメリットがありますが、使う場所はIP無線に比べて限られてしまうでしょう。

 

IP無線機の特徴

IP無線機は、これまでの通信機器に比べて通信範囲が広いという大きなメリットがあります。

しかし、IP無線機の特徴はそれだけではありません。 ここでは、IP無線機のその他の特徴をご紹介します。

 

免許不要で使える

IP無線は免許申請不要で使用可能です。IP無線はスマートフォンのアプリでも使えるので、スマートフォンの使用と同じで免許も申請も必要ありません。子どもや高齢者でも問題なく使えます

 

日本全国で利用可能

IP無線は日本全国で利用可能です。IP無線は携帯電話回線を利用して使うものなので、携帯電話の回線がある場所ならどこでも利用できます。

携帯電話のエリア範囲外では使えなくなりますが、通話エリアは非常に幅広いため、大体のところでIP無線の利用が可能です

 

同時通話・グループ通話ができる

IP無線は個別通話だけでなく、同時通話やグループ通話も可能です。全ての人に対して一斉に無線を繋げて多重通話ができるため、全体連絡のときに便利ですよ。 相手が手を離せない状況であっても操作をすることなく会話を聞くことが可能なので、運輸業などを営んでいる方の連絡手段として最適です

また、グループをあらかじめ作っておけばグループ間での通話も可能。多くの異なる業務が一ヵ所に集中しているショッピングモールなどでは、このグループ通信が活用されます。

 

混信が起きない

IP無線は混信が起きないのもメリットのひとつです。トランシーバーや簡易無線は、どこのチャンネルを選んでも混信する可能性が高いといえます。混信すると上手く連絡も取れないため、通信機器の意味がありませんよね。

IP無線は特定の番号に対して通信を行うため、混信することはまずありません。番号さえ間違えなければ、違う人に連絡をすることも、音声が乱れて聞き取れないということもないでしょう。

 

災害時でもつながりやすい

IP無線は通信範囲が広いため、災害時でも周囲とスムーズに連絡が取れます。トランシーバーなどは、建物などが障害物となって聞き取れなくなる可能性がありますが、IP無線ならその心配もありません。

また、IP無線はパケットデータを使用して連絡を取ります。音声データだと災害時に混線しやすくなりますが、パケットデータの使用なので混線することなく音声通話ができるでしょう

 

スマホIP無線「Buddycom」を使うとより便利に!

IP無線には様々なものがありますが、使いやすさでいえばスマホアプリが一番でしょう。

ここでは、スマホIP無線の「Buddycom」について詳しく解説します。

 

アプリをインストールするだけ

Buddycomは、スマホにアプリをインストールするだけで使えます。 会社で使う場合は会社支給のスマートフォンを使ってもOK。

会社支給のスマホがなくても、自身がいつも使っているスマホにアプリを入れるだけでBuddycomを利用できます。 無線機などを別に持つ必要はありませんので、持ち運びにも便利ですよ

 

世界中で利用可能

Buddycomは日本全国のどこでも使用可能ですが、日本だけでなく世界中での使用も可能。

NTTドコモやauなどの使用回線を問いませんので、海外のキャリアであっても携帯電話の回線があれば利用可能です。 また、携帯電話の回線がなくてもWi-Fiがあれば利用できます

 

二台持ちの必要なし

Buddycomは他の業務アプリと一緒に使うことも可能なので、わざわざBuddycom専用のスマホを持つ必要はありません。一台のスマホで仕事用のすべてのアプリをインストールできます

Buddycomではヘッドセットやイヤホンなどの専用アクセサリーも用意しているため、必要な方はレンタル時に相談してみましょう。

 

日々アップデート

Buddycomはスマートフォンアプリなので、日々アップデートを重ねています。他の通信機器はアップデートがないため、購入時の機能をずっと使い続けなければなりません。他の機能を使いたい場合は新たに機器を買い直さなければなりませんので、費用が高くついてしまいます。

Buddycomはスマホを買い直す必要なく機能が新しくなっていきますので、使い続けていくうちに便利な機能がどんどん追加されていくでしょう

 

月額料金が抑えられる

Buddycomは1泊2日からレンタル可能ですが、長期利用をすることで利用料金を抑えられます。 1泊2日は3,980円、1週間だと5,980円です。1ヶ月の場合は9,980円なので、短期間のレンタルより1ヶ月のレンタルの方がお得に済みますよ。

音声データを使用しないので、使い方次第ではスマホの料金を抑えることも可能です

 

レンタル価格無料でお試しできる

Buddycomが良さそうだと思っても、使いやすいかどうかは使ってみないとわかりませんよね。 Buddycomはお試しをすることができ、最長2週間無料で使えます。これは1法人につき初回の1回のみ、3日以上のレンタル期間を注文した場合に有効です。レンタルをするなら3日以上でお願いしておきましょう。

数に限りがありますが、デモ機の貸し出しも可能ですので自身のスマホを使う必要もありません。

 

Buddycomの利用で快適かつお得に!

IP無線は、これまでの通信機器と比べて様々なメリットがあります。通信範囲の狭さや混信が気になっているならIP無線への切り替えがおすすめですよ。 IP無線には無線機型などの種類がありますが、スマートフォンアプリなら手持ちのスマホにアプリを入れるだけですぐに利用開始できます

Buddycomは無料お試しレンタルができる上に、いくつものメリットを持ち合わせています。IP無線初心者にもおすすめのサービスなので、まずは無料お試しレンタルでIP無線のメリットを体感してみてくださいね。

 

まとめ
  • IP無線とは携帯電話の回線を使用して他者と通信する連絡手段のひとつ
  • IP無線はショッピングモールやタクシー会社、空港など様々な場所で活用されている
  • IP無線はこれまでの通信機器に比べて通信範囲が広いという大きなメリットを持つ
  • 初めてのIP無線ならBuddycomがおすすめ
  • Buddycomを実際に使える無料お試しレンタルが便利

\ SNSでシェアしよう! /

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • IP無線アプリのメリット&デメリットとは?スマホ向けおすすめアプリも紹介

  • これからIoT時代はどう進化する?次世代モバイル通信【5G】とは

  • 【Yahoo!スコアとは】判定基準やメリット・デメリットを徹底解説

  • キャリアの通信制限とニーズ

  • ついにキャリアが4社に?携帯電話会社へ4Gで参入する企業とは?

  • SIMの寿命とネットワーク機器