1. TOP
  2. 格安SIMと携帯電話

格安SIMと携帯電話

 2017/03/10 国内通信事情  

1.SIMとは何か

 携帯電話は、他の機器を介さず直接インターネットやそれに伴うコンテンツを楽しむことが出来ます。しかし、それらを楽しむ為にはICカードが必要であり、そのICカードの役割を行うのがSIMであり、SIMが携帯電話に存在してない状態では、携帯電話としての機能そのものが制限されてしまいます。また、SIMの中でも格安SIMと呼ばれるものが在りますが、格安SIMは通常の契約よりも低額なのが特徴であり、大手企業から回線を間借りしているので安価な値段で提供できるというものです。これらの知識をふまえて、ここでは格安SIMと携帯電話の関係について焦点を当ててみます。

2.格安SIM とそうでないもの

 通常、ショップやキャリアの窓口に行くと格安SIMで契約することはありません。また、格安SIMで携帯電話を利用したい場合、SIMロックを解除する必要があります。最初からSIMロックの行われていない端末をSIMフリーと呼び、SIMフリーの端末は自分で購入する必要があります。簡単に言えば、ショップなどで通常の契約を行うと端末代金に加えて、SIMの設定まで行っている為、契約内容に沿った月額に関する情報は全てSIMに書き込まれています。その為、SIMを抜いた状態では通信機能を使うことが出来ず、端末を変更した場合などにも前の端末から契約情報が消えるという仕組みです。
 そして、格安SIMの種類は本当にたくさん存在しており、特に通信量に至っては、自分のニーズにあった契約内容で契約を結ぶことができます。しかし、端末を自分で用意しなければならないことや通話を毎日1時間以上行う場合、通話料は割高な設定のところが多くなっており、場合によっては大手キャリアの契約のままの方が安価な場合もあります。それでも、端末代金を含めた基本契約内容で月額が1万円を超す場合には1度、契約そのものを見直してみることをお勧めします。ちなみに、回線の違いについてはそこまで気にする必要はなく、契約内容によって異なることもありますが基本的に大手キャリアの回線を使用しているので今まで使用できていた生活圏でいきなり使用できなくなるケースはかなり稀なので安心してください。

3.携帯電話のこれから

 現在、大手キャリアでのSIM契約とそうでないSIM契約の2つからユーザーは契約内容を選ぶことが出来る状況にあります。最も自分にあった契約内容は、自分で模索するしかありませんが、大手キャリアで結ぶ契約が自分のニーズに合うものだとは限らず選択肢を広げ、月額を安価に抑える為には格安SIMに移行するという手段が効果的です。その為、今の契約内容を見直し、利用したい端末を決定し自分の生活を見直してみましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 格安SIMは低速なのか?

  • 国内キャリアの比較で考慮したいこと

  • キャリアと通信速度の関連性

  • 格安【simフリー】スマホを徹底比較!激安で購入する方法もご紹介

  • 乗り換えに注意。格安SIMの互換性は万能ではない

  • キャリアとの違いは?MVNOとキャリアの通信速度を比較!