1. TOP
  2. 【スマホ】ハワイでレンタルwifiの代替機交換は可能?

【スマホ】ハワイでレンタルwifiの代替機交換は可能?

海外通信事情  

ハワイでのインターネット利用はレンタルwifiの利用が非常に便利です。3大キャリア(docomo、au、SoftBank)の国際ローミング(現地の通信事情者の設備を利用して通信すること)でのインターネット利用は手続きの煩わしさはありませんが、1日2980円と費用が高額となってしまいます。
ポケットwifiでは1日1000円前後でインターネットを利用することができます。
しかし、「海外でポケットwifiの機器を紛失するかもしれないからレンタルは不安」という方も少なくありません。日本に比べて海外は盗難のリスクも高いため、このポケットwifiを敬遠される方もおられます。

 

 

 

 

 

 

 

○トラブル時も安心!フォートラベル GLOBAL WiFiの安心補償

ポケットwifi各社はレンタル品の紛失・盗難・破損時に弁償代金が補償されるサービスをオプションで選択できる会社があります。中には補償サービスがなく、トラブル時に必ず高額の弁償代金を請求される会社もあるため、契約前に確認しておきましょう。
補償サービスで最もおすすめといえるのが「フォートラベル GLOBAL WiFi」です。ポイントは通常の補償に加えて、故障時に代替機を機郵してくれるというサービス。
現地でwifi機器が故障してもずっとインターネットが使えないという最悪の事態を回避することができます。非常におすすめです!

 

○フォートラベル GLOBAL WiFiの充実の補償内容を紹介!

●安心補償パックMAX
費用:500円/日(税抜)
☆故障時の代替機郵送サービスあり
・渡航先でwifi機器が故障した場合に新しい機器を無料で郵送してもらえます。
・端末機器(レンタル品)の紛失・盗難・破損時に掛かる弁償代金が100%補償されます。
・契約者の携行品(携帯電話、バッグ、時計、デジタルカメラなど)の紛失・盗難・破損時に掛かる費用を最大10万円補償されます。パスポート盗難・紛失の際には、再取得のために掛かった手数料・交通費・宿泊費の費用も補償の対象になります。(最大5万円まで)

●安心補償パック フル
費用:300円/日(税抜)
☆故障時の代替機郵送サービスあり
・渡航先でwifi機器が故障した場合に新しい機器を無料で郵送してもらえます。
・端末機器(レンタル品)の紛失・盗難・破損時に掛かる弁償代金が100%補償されます。

●安心補償パック ミニ
費用:200円/日(税抜)
☆故障時の代替機郵送サービスあり
・渡航先でwifi機器が故障した場合に新しい機器を1万円で郵送してもらえます。
・端末機器(レンタル品)の紛失・盗難・破損時に掛かる弁償代金が80%補償されます。

 

 

 

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【グアム】海外でスマホのギガ数が不足すると高額な請求が来る?!

  • ハワイでフリーWi-Fiルーターから通信すればユーザー名もパスワードも不要!

  • マレーシアでもSIMカードを入れ替えなくてもデータ通信は可能?

  • 海外においてキャリアのメールアドレスは使用可能なのか

  • 海外用の携帯レンタルについて考慮したいこと

  • 【海外】キャリアアドレスからの送受信は可能?