1. TOP
  2. ハワイでフリーWi-Fiルーターに接続されたことが確認できる表示の仕組みとは?

ハワイでフリーWi-Fiルーターに接続されたことが確認できる表示の仕組みとは?

海外通信事情  

初めてハワイに旅行で行くという場合、スマホで地図や翻訳アプリなどを使ったり、仲間とLINEでやりとりしたり、色々な場面でネットを利用できると大変便利です。
この場合、Wi-Fiルーターをレンタルすると良いでしょう。
わざわざレンタルしなくても、ホテルやカフェなどで無料のフリーWi-Fiを使えば良いと思うかもしれませんが、現地でどのくらいスマホやパソコンでネットを利用したいかで大きく変わります。
しかしどこでフリーWi-Fiを利用できるのか確認すれば良いのでしょう。
訪れた先で利用できる場所かを、どのように判断すれば良いのか、スマホ上に接続が表示される仕組みなどを理解しておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

ハワイでインターネットが利用できるか確認するには?

例えばハワイの施設などでスマホからインターネットに接続しようとした場合、周辺に接続可能なネットワークがあれば自動的に携帯電話の回線からWi-Fiへと接続が切り替わります。
スマホの画面右上に扇型のマークが表示されますが、これはWi-Fiで接続した場合にあらわれる仕組みになっています。

 

ハワイでフリーWi-Fiが利用可能となる場所は?

ハワイの場合、ワイキキ界隈であれば、ホテルや空港、ショッピングセンター、レストランやカフェなどに「FREE Wi-Fi」と記載されたステッカーが貼っていることがありますが、このステッカーがある場所ならフリーWi-Fiから無料でインターネットを利用することができます。

 

無料Wi-Fiが利用できない場所もある

ハワイで無料のフリーWi-Fiを利用できるエリアは拡大されていますが、まだ完全とは言い切れません。

・空港内でも利用できる場所は一部
旧ホノルル空港であるダニエル K イノウエ国際空港でも無料Wi-Fiのサービスが始まりましたが、Wi-Fi利用を可能とするのは2017年12月時点で、チケットロビー4-8、ゲート12-25、手荷物受け取りEHの間の1階と2階の国際ターミナル、それにとセントラルコンコースです。
2018年の春には新たにエリアが拡大される予定とのことなので、間もなくといったところでしょう。

・特に注意したいのは離島への旅行
なお、ワイキキから離れてしまうと接続可能となる環境ではなくなります。
特に離島などでは無料でフリーWi-Fiが利用できるエリアはかなり限定されてしまいます。
仮にレンタルでWi-Fiルーターを持ちこんだとしても、地形の問題から繋がらないという場所もありますが、フリーで利用できるところ自体が少なくなるのでWi-Fiルーターをレンタルで利用したほうが良いと言えるでしょう。

 

Wi-Fi ルーターをハワイで使う場合には事前設定に注意!

また、ハワイでWi-Fi ルーターを使うのなら、グローバルWi-Fiの電源は渡航先に到着してからONにすることを頭に入れておきましょう。
さらに、iPhoneユーザーの場合、データローミング設定、iOS9の場合はWi-Fiアシスト設定、 iCloudのバックアップ、アプリの自動更新など、これらすべてを渡航前にOFFにしておきます。
Androidユーザーであれば、データローミング設定、アプリの自動更新、クラウドストレージサービスなどは全てOFFに設定することが必要です。
これらを渡航前に日本国内でOFF設定にしておかなければ、データ使用容量をオーバーして通信できなくなる可能性があるので注意してください。

 

 

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 次世代SIM「eSIM」の普及で便利になることとは?

  • 【スマホ】ハワイでレンタルwifiの代替機交換は可能?

  • グアムでルーターレンタルする必要性は?

  • ハワイで携帯を利用する場合のサービスについて

  • 海外でスマホを使うとき、料金や速度制限で気をつけたいこと

  • ハワイで借りたWi-Fiルーターを返却するには?方法を説明!