1. TOP
  2. ポケットwifiの利点と欠点。接続数の確認も必須

ポケットwifiの利点と欠点。接続数の確認も必須

ポケットWiFi  

インターネットを利用するにはいくつかの方法があります。

●インターネット固定回線を自宅に開設する(フレッツ光・ADSLなど)
●通信ができるsimカードを申し込む(3大キャリア・MVNOなど)
●フリーwifiを利用する(ショッピングモールやカフェなど)
●ポケットwifiを契約する

自宅では通信料を気にする事なく利用できる様に固定回線を開設している人も多いでしょう。しかし、外出先では利用できないため、屋外でも利用できるモバイル通信の回線も契約して2重に料金が発生している人も少なくありません。自宅での固定回線は引っ越しをすると解約、引っ越し先で再契約する必要もあり手間も掛かります。この様な場合、ポケットwifiを利用するという方法が非常に有効です。

○ポケットwifiとは?

ポケットWiFiは、スマホはもちろん、wifiに準拠したモバイル機器であればパソコンやゲーム機などでもインターネットに接続する事ができる機器です。屋内・屋外といった場所を選ばずに利用できます。初回に機器の設定が必要ですが、その後はポケットwifi のボタンを押すだけで利用できる機種がほとんどです。

○ポケットwifiの利点

ポケットwifiの利点はなんといっても料金の節約が期待できることです。3大キャリアに契約をしていればひと月5ギガまでといった様なパケット定額通信を契約している場合がほとんどです。通信制限まで達すれば通信速度が遅くなるため、余裕をもって高額なプランに加入している人も少なくありません。それに加えて自宅で固定回線を使っているのであればひと月に通信料だけで1万〜2万円もの金額を支払わなければならない場合もあります。このような場合にはポケットwifiに一元化することで通信料の節約をする事ができるのです。

○ポケットwifiの欠点

ポケットwifiを利用する上で注意しておくべきことは、同時接続できる機器に接続制限があるということです。スマホだけでなくパソコンやゲーム機、家族や友人がモバイル機器を接続するという場合にはポケットwifiの接続できる機器数を確認しておきましょう。状況にもよりますが、8〜10台ほどの接続上限であれば特に困るといったことは少ないでしょう。
また、モバイルwifiに接続している機器の上限内であっても複数の機器を接続すると通信速度が遅くなったり回線が切れてしまう事もあります。この場合は使用しない機器への接続を切る事で解決できる事があるので試してみて下さい。

\ SNSでシェアしよう! /

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ポケットWiFiが遅い場合に考えたいとこ

  • auのポケットWiFiが圏外になった時に考慮したいこと

  • グアムでルーターレンタルする必要性は?

  • ポケットWiFiの電波は本当に悪いのか?

  • YモバイルのポケットWiFiの使い勝手を考える

  • 格安simとポケットwifiはどちらが得?容量制限も