1. TOP
  2. 携帯電話・スマートフォン
  3. キャリアとiPhoneの関係性

キャリアとiPhoneの関係性

1.iPhoneの立ち位置とキャリア

iPhoneは、日本のユーザーには特に馴染み深い製品です。世界的には、ある程度高価で有る為、Androidユーザーの方が圧倒的なシェアを持っていますが、日本では真逆であり、iPhoneユーザーの方が多くなっています。初期のAndroidは、不具合も酷く発熱によって出火するというケースも少なくありませんでした。また、電池の持ちも今と比べて不安定であり、1日持たないことも多々ありましたが、今では大分改善されてきています。対して、iPhoneはAndroidに比べセキュリティや電池持ちなどが優れており、今でも新型のiPhoneが発表されるなどした時には、通信業界はかなりの注目をもってiPhoneの状況をチェックしています。また、Appleの製品は独創力に優れ他社に真似できない領域にあります。これらのことをふまえたうえでキャリアとiPhoneの関係節について考えていきます。

2.キャリアに対してiPhoneが及ぼす影響力

日本においてはiPhoneがキャリアに及ぼす影響力は、小さいものではありません。日本ではさきがけとしてまず、SoftbankがiPhoneを市場に流通し始め、次点でauと続いていきました。そのような状況から、iPhoneを取り扱い始める前までにdocomoから他社への流入は多く、iPhoneの有無でdocomoからのユーザーが減少するという時期があり、現在では3社のどこで契約しても取り扱っています。また、携帯事業者の中でも特にsoftbankはiPhoneの普及に対して力を入れており、3大キャリアの内、真っ先にiPhoneの導入を決めています。そして、Apple製品に対して日本が起こした反応は、圧倒的に肯定的なものであり、現在でもAndroidユーザーでなくとも新らしいiPhoneが出るたびに買い替えが頭をよぎる人は少なくありません。つまり、Appleと日本の3大キャリアの売り上げは密接に結びついており、iPhoneの価格に変更などがない限りは今の状況が続くでしょう。ちなみに、iPhoneとAndroidの間で機種変えを行う場合には、レンタルなどで借りて慣れてから交換することを強くお勧めします。遊べるアプリには差はあまりありませんが、使い勝手はは大きく異なります。

3.キャリアのこれから

キャリアとiPhoneの結び付きは、iPhoneが優秀な性能を誇る携帯電話である限りは、ずっと続いていくでしょう。また、iPhoneが進化するにつれて、Androidの技術は更に上がっていきますが、ゲームの操作性などについてはiPhoneを超すのはもうしばらく先です。また、最近では携帯電話の契約料金そのものが政府の方針により引き下げられる可能性もあり、今後のスマホの在り方は変わっていくでしょう。それに合わせて本当に必要なサービスを選んで行きましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • SIMと電話番号の関係性

  • 【機種変】スマホ買い替えのベストな時期・タイミングを徹底分析!

  • 評判のスマホの性能面についての評価について考えたいこと

  • スマホのミラーリングを行う為に必要な機材

  • 【PC・スマホ】インターネットでテレビを見る方法を解説!

  • 【iPhoneユーザー必見】通信制限を避けるために大切なたった1つの設定とは?