1. TOP
  2. スマホをルーター代わりにするということに対して考えたいこと

スマホをルーター代わりにするということに対して考えたいこと

スマホをルーター代わりにするということに対して考えたいこと

1.スマホの機能とブロードバンド

スマホは、設定せずとも電波を受信し送信できるものです。その為、スマホのみで主な通信を行っている方も少なくありません。しかし、スマホは現在の所どのようなものを選んでも通信制限があり、通信制限を超えたスマホは、はっきり言うと使用すること自体にストレスを感じることでしょう。
その為、スマホのみでネットワークを完結させている方は、ブロードバンド契約をしている方よりも結果的に高額となっている場合もあります。特に単身者の場合、アプリや動画を楽しみつつ、PCなどもスマホからのテザリングを行う場合、パケット料金は低額では抑えられないでしょう。これらの情報をふまえてここでは、スマホをルーターの代わりとして使用する際の考慮点について焦点を当てていきます。

2.無線LANの代替え品として

スマホの機能として、テザリングという機能があります。しかし、テザリングはスマホから他の端末に電波を分け与えるものであり、バケットの容量・電池の残量などはかなり厳しいものがあります。また、それに加えてPCなどで動画をよく見るという方は、テザリングでは対応しきれず、ゲーム端末ですら満足にダウンロードを行うことは難しいと思っていいでしょう。
 そして、スマホそのものを無線LANルーターの代わりとして使用できる機能もあります。これは、スマホそのものの電波は使用していませんが、電波の送受信の機能はスマホのスペックによるので家電量販店などで販売されている無線LANほどの能力は有していないと思っていいでしょう。ちなみに、ポケツトWiFiであればともかくスマホでネットワークを構築しても、機種替えするたびに設定しなければならないという手間もある為、スマホをルーターとして使用する場合は、メリットとデメリットをよく考えて使用しましょう。

3.出来ることと出来ないこと

スマホは、利用方法によっては無線LANの代わりとしても使えますが、汎用性や電波の範囲は市販の高性能ルーターよりは大きく劣ります。もちろん、アパートの一室などでは十分な電波を確保できる可能性はありますが、高層マンションなどでは電波そのものが安定しない可能性が高く、ルーター代わりとしてスマホを使用すること自体に無理があります。また、ネットワークを利用したゲームやアプリなども、現在のところはスマホでは安定した通信を提供できない可能性が高いことを忘れないでください。

\ SNSでシェアしよう! /

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ガラケーからスマホへ連絡先などのデータを移行する方法とは?

  • 通常のスマホとワイモバイルとの違い

  • SIMとテザリングの関係性

  • 日本国内でeSIM対応プランを提供するキャリア・MVNOはある?

  • 次世代モバイル通信「5G」と新規格「Wi-Fi 6」の持つ可能性を検証

  • 評判とスマホの実用性