1. TOP
  2. 携帯キャリアとSIMフリーについて考慮したいこと

携帯キャリアとSIMフリーについて考慮したいこと

ピックアップ  

1.キャリアの携帯の現状

スマホというと、日本ではdocomo・au・SoftBankをイメージする方は多いでしょう。実際、日本の携帯のシェアは大手3社が独占しており、インフラの整備の関係から全く新しい会社の参入・電波網の構築は難しい形となっています。また、新規参入に関して言えば、電波をdocomoやauなどから間借りする格安SIM業者はどんどん増えつつあり、大手3社からの乗り換えも多くなってきています。そして、最近ではSIMフリー端末も増えつつありますが、全ての端末がSIMフリーとして使えるわけではなく、いざSIMフリー端末を購入しても、中に差し込むSIMの選定を間違えた場合は使い勝手は決していいとは言えないものになってしまいます。これらの知識を踏まえた上で、SIMフリーとキャリアの携帯について焦点を当てて行きます。

2.SIMフリー端末とキャリア携帯

SIMフリー端末は、その言葉通り、差し込めるSIMに制限がなく、キャリアから格安SIMの業者のものまであらゆるSIMを使用することができます。また、各キャリアにおいては近年取り扱っていたものであれば、規定としてSIMロックの解除が義務付けられており、それぞれ所定の条件を満たせばSIMロックを解除することが可能です。しかし、SIMフリー端末としての使い勝手はどのようなSIM業者と契約するかで大きく変わります。例えば、ワイモバイルは料金的に安価ではありますがSoftBankからの乗り換えであれば料金的なサービスが受けられないものもあります。また、SIMフリー端末は月額の料金は安価ではありますが、月額料金は選ぶ会社によって全く異なり使用できる電波すら会社によって異なります。また、基本的には契約期間以外の解約では非常に高額解約手数料がかかるのは、格安SIM業者もキャリアでも変わらないという点には注意して契約しましょう。

3.どちらがいいかはライフスタイル次第

SIMフリー端末は非常に凡庸性が高く、対応していればどのようなSIMでも使用することが可能です。しかし、SIMフリー端末を手に入れるのは、割と高額になる場合も多く、格安SIMを使用する場合であれば、乗り換えた方が料金的には優しいと言える状況です。また、スマホユーザーが多い日本において、各社が次々と3大携帯キャリア以外のサービスを開始している今の状況から、3大キャリアの携帯料金について疑念を持っている方は少なくありません。その為、これからも新しいサービスが始まっては消えていくという流れになっていきます。多数のサービスがある今だからこそ、自分に必要なサービスと料金を見直していきましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ポケットWi-Fiの値段とサービスの違い

  • bluetooth対応のおすすめ【スマホ用スピーカー】はこれだ!

  • ハワイで無料WiFiは利用できるのか

  • スマホ料金と機能の比較

  • 予約できる?abematvの録画方法をスマホ・pc別に徹底紹介!

  • 人気の機種と実用性