1. TOP
  2. ポケットWiFiの通信量と立ち位置

ポケットWiFiの通信量と立ち位置

ポケットWiFi  

1.ポケットWiFiの立ち位置

ポケットWiFiはあくまでもサポート的な意味合いで作られたものであり、メインのネットワーク構成での使用に耐えきれる能力があるとは限りません。しかし、様々な通信サービスが展開されており、クレードルなどの使用によって電波の不安定さもかなり改善されています。また、ポケットWiFiの速度は、スマホの速度よりも早く平均して20Mbpsほどの速度です。その為、電波が通じる範囲内であれば、スマホなどのテザリングよりもポケットWiFiの電波の方がはるかに高速な通信を行うことが可能です。
また、ポケットWiFiの通信量はスマホと同じ仕組みで単独で送受信を行う為、頻繁にネットワークを使用する方であれば通信制限が掛かる場合も少なくありません。もし、通信制限が掛かった場合は課金で上限を開放することもできますが、1GBで1000円程度となっている為、料金は決して安価ではありません。

2.通信量がもたらすもの

通信量はスマホでもポケットWiFiでも設定されていますが、ある意味、通信量は業者の規定であり、その通信量の規定は消費者のニーズに沿ったものではありません。逆を言えば、ニーズに沿った通信サービスは消費者自身が選ぶ必要があります。
例えば、格安SIMとキャリアの携帯電話ではそれぞれにメリット・デメリットがあり、安価な料金に惹かれはするもののキャリアの携帯でなければ提供できないサービスなどもあります。それは、ポケットWiFiでも同じであり、提供する事業者によって通信量の規定はかなり異なります。1ヶ月で7GBの通信量を超せば、以後は次月になるまで制限され続けるものや、3日間で10GB以上使用した場合に通信速度は制限されるが、何日か経つとまた速度が復活するものもあります。
また、ポケットWiFiは何を選んだとしても金銭的な契約を結ぶことと同義であり、簡単には辞めることはできません。料金的な話であれば、契約の破棄には数万円の料金が掛かることも少なくないことを忘れないでください。

3.速度と環境

ポケットWiFiの速度は環境によって大きく異なりますが、通信量が多くても安定するとは限らないというデメリットがあります。また、ポケットWiFiの通信量は、各ネットワーク端末に分散した場合、速度も落ちるということを覚えておきましょう。
また、ポケットWiFiはネットでも契約することが可能でありますが、各企業におけるサービスの評判などは十分に調べてから契約することをお勧めします。そして、自分のベストとなり得るような通信サービスを探して行きましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ポケットWiFiのパスワードを忘れた場合に考えたいこと

  • ポケットWiFiが繋がらない!インターネット未接続の原因と解決法

  • ポケットwifiが低速化してしまった時の解除方法とは?

  • ポケットWiFiをガラケーで使用できるのか?

  • ポケットWiFiの接続のやり方は難しくない

  • ポケットWiFiとフレッツ光の関係性