1. TOP
  2. docomoのポケットWiFiの料金について考えたいこと

docomoのポケットWiFiの料金について考えたいこと

ポケットWiFi  

1.ポケットWiFiの料金とスマホ

ポケットWiFiなどのネットワーク端末は、全て企業との契約を行って初めて使用できるものです。また、ポケットWiFiに関して言えば、通常のスマホと同じように大手キャリアであるdocomo・au・softbankなどを通さなくても使用することは可能です。大手には大手の品質や安定性はありますが、ポケットWiFiそのものの定義を変えるほどの商品力があるわけではありません。つまり、スマホでもポケットWiFiでも本当に必要なサービスというのは、自分自身で選択していかないとかなり金額的に損をすることになります。
 例えば、機種による優位性の違いは、大手3社においてはそれほど大きくはありません。データの通信量の規定、料金などはほぼ横並びと言っても過言ではなく、違いがあるとすれば回線契約ぐらいだということを忘れないようにしましょう。

2.docomoのポケットWiFiの料金

docomoとsoftbankのポケットWiFiの料金は、総じて決して安価ではありません。データの繋がりやすさで言えば、docomoとauが同程度ですが料金にははっきりとした差があります。例えば、WiFiの基本契約料とdocomoとSoftbankで共通の最低パケット量の2GBで契約する場合、最低でも5000円近くの値段が掛かります。料金だけで言えば、ワイモバイルやUQモバイルの携帯料金と同程度であり、アパートやマンションなどの回線契約と比べても高額となっています。もし、PCなどを使用せずにスマホのみの使用という生活スタイルの場合は、ポケットWiFiを契約せずにスマホの通信容量を増加させた方が使い勝手がいいというケースにも繋がってきます。もちろん、ポケットWiFiは契約しておけば、いざという時に使用することが可能であり、その電波の強度はエリア内であれば、スマホよりも高速なデータのやり取りを行うことが可能です。その為、メリットとデメリットを理解した上で、契約を行う必要があります。
 ちなみに、ポケットWiFiとスマホの解除料金は下手をすると、ポケットWiFiの方が高額となる支払い方法もある為、契約の際の料金と解約における解除料については最も注意を払う必要があります。

3.ニーズとの乖離はあり得る

docomoの料金設定に関して言えば、決して安価と言えるものではありません。しかし、製品の品質で言えば、業界内で最も安定しているといっても過言ではないでしょう。また、ポケットWiFiを含めたネットワーク端末は本当に選択肢が多数ある為、自分に必要だと感じたうえで大手以外のサービスにも目を向けてみましょう。そうすることで、本当に自分にあった通信サービスを選択することが可能になります。

\ SNSでシェアしよう! /

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ポケットWiFiとフレッツ光の関係性

  • 知っておこう、ポケットWiFi通信速度が遅い要因とその対処法

  • UQ WiMAXはSIMフリー端末?格安SIMで通信費を大幅節約

  • 「つながらない時は、まず再起動」と言われる理由

  • ポケットWiFiのメリットについて

  • ポケットWiFiの通信速度について考えたいこと