1. TOP
  2. ポケットWiFiの通信速度は総じて遅いのか?

ポケットWiFiの通信速度は総じて遅いのか?

ポケットWiFi  

1.ポケットWiFiの立ち位置

ポケットWiFiは、基本的には外出時のネットワーク機器を補助的にサポートするネットワーク機器です。ポケットWiFiは、受信・送信を単体で行うことができ、ネットワーク機器の中では携帯と同じように持ち運んで運用することが出来ます。その為、外出時にアプリをプレイする、動画を視聴する場合などにはポケットWiFiがとても有用な機器と言えます。また、ネットワーク機器としてのポケットWiFiは、電波の強度及び速度は安定しない場合も多く、固定回線に勝る部分は固定回線としては値段が安価であり、移動させて出来るという点です。これらの知識をふまえたうえで、ここではポケットWiFiの速度は遅いのかについて考えてみましょう。

2.通信速度と場所の違い

ポケットWiFiは、場所によってはLTEよりも高速な通信を行うことが出来ますが万能ではありません。数値にすると、2Mbps~50Mbpsほどの開きがあることも珍しくなく、場所によってその速度はかなり前後することになります。つまり、自宅において使用しようすると安定して使用できる場合の方が少ないこともあり、固定回線と同一の使用方法はできないと考えていいでしょう。もちろん、3日間で10GBなどの通信容量に届かなければ通信速度に規制が入らず、安定した速度でネットワーク通信を楽しむことは不可能ではありません。ポケットWiFiの速度においては、電波の強度とも関係性が高く、本当に安定した速度で通信が可能なのかということについては、契約した場合でも通信業者は責任を持ちません。その為、気になるポケットWiFiサービスについてはレンタルなどで試してみることを強くお勧めします。また、携帯電話と同じくポケットWiFi端末は2年間の契約期間を設けて契約するものであり、途中解除料金は3万円以上に上ることがあります。申し込みそのものはネットでも行えるため、ポケットWiFiを気軽に契約する事は出来る限り避けましょう。

3.ポケットWiFiは無用の長物なのか

ポケットWiFiは使用できる場所の有効範囲がとても広いものですが、電波の強度や速度については安定性に欠けます。しかし、自宅外での使用においてはLTEよりも高速な電波を使用可能であり、ポケットWiFiの電波を使用して通信を行ったスマホがあるとすれば、スマホの通信量は増加しません。その為、現在保有しているスマホの規定通信容量が足りない場合などには、ポケットWiFiのネットワークがとても有用です。しかし、その場合もスマホであれば、大手三社では追加で1000円を支払うことで1GBのデータ容量を追加できるサービスもある為、自分に有用なサービスを選びましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ポケットWiFiの接続のやり方は難しくない

  • ポケットWiFiが不安定になる理由と改善方法

  • ポケットWiFiの評判が高い製品について考えたいこと

  • Wi-Fiレンタルの現在の立ち位置

  • ポケットWiFiとフレッツ光の関係性

  • ポケットwifiが急に遅くなった!原因と対策を紹介