1. TOP
  2. ハワイで携帯端末のインターネット通信を行う方法を考えてみる

ハワイで携帯端末のインターネット通信を行う方法を考えてみる

 2017/08/10 海外通信事情  

1.無料WiFiスポット利用について

ハワイにおいても、日本と同じように携帯端末は存在しています。しかし、携帯端末は国が異なれば使い勝手が異なるのも事実であり、人によっては国内との使い勝手が異なる為にハワイでの携帯端末の仕様を控えている方も居るでしょう。結論から言えば、グローバルサービスさえ契約しておけば、何も問題はありません。例えば、無料WiFiスポットは、日本だけでなくハワイでも存在しています。無料WiFiスポットは、無料でインターネット接続が可能なものであり、スマホやPCなど、WiFi受信機能を備えているものであれば、その有用性は非常に高いと言えるでしょう。しかし、無料WiFiはどこでも利用できる訳ではなく、無料WiFiスポットに行かなければ利用できません。また、無料WiFiではハッキングの危険性があるなどセキュリティー面で不安があります。メリットとデメリットを理解した上で利用していきましょう。

2.ポケットWiFiのレンタルについて

日本でも同様ですが、基本的にポケットWiFiは通常の携帯端末の通信よりも快適にインターネット接続が可能です。例えば、ハワイではポケットWiFiなどのWiFi機器を1日単位でレンタルするサービスもあります。レンタルサービスとしてポケットWiFiを日本で受け取れば、ホノルル空港についてすぐに利用できるでしょう。また、ポケットWiFiレンタルの際は、機種によってバッテリー容量が異なること、電波を使用出来る会社が端末ごとに違うことを考慮して使用する必要があります。ポケットWiFiレンタルは、いつでもインターネット接続を快適に行いたい方や、動画をみたりするなど通信データ量が多い方におすすめのサービスです。

3.プリペイドSIMカードを利用する方法

ハワイに限った話ではありませんが、基本的にグローバルサービスは全て安価ではありません。その為、日本でSIMフリーのAndroidスマートフォンを準備し、ハワイでプリペイドSIMカードを購入したうえで、ネット接続を行う方法もあります。そして、ハワイであれば、SIMフリーのアンドロイド携帯に入れるプリペイドSIMカードは、アメリカの通信会社「AT&T」のプリペイドSIMカードをおすすめします。プリペイドSIMカードは上限額こそ決まってはいますが、通常のSIMと同様に電話とインターネットの両方を利用でき、本体機能としてテザリング機能があれば、WiFiルーターとしても利用可能です。プリペイドSIMカードは使い放題ではないため、契約したデータ量を全て使い切ると追加購入をする必要があるということを忘れないでください。

\ SNSでシェアしよう! /

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 海外用の携帯レンタルについて考慮したいこと

  • ハワイにおけるスマホとガラケーでの料金対策

  • グアムのiPhone通信事情を紹介!

  • 海外でスマホを使うとき、料金や速度制限で気をつけたいこと

  • SIMフリーのスマホで香港に行こう

  • チャイナモバイルのiPhoneについて考察する