1. TOP
  2. ハワイでフリーWi-Fiルーターから通信すればユーザー名もパスワードも不要!

ハワイでフリーWi-Fiルーターから通信すればユーザー名もパスワードも不要!

海外通信事情  

無料で利用できるフリーWi-Fiは、海外でスマホを利用したい人にとって強い味方です。
ハワイでもフリーWi-Fiルーターは色々な場所に設置されていますので、ユーザー名やパスワードを入力する必要もなく、旅行中にスマホからインターネット利用ができて大変便利と言えるでしょう。
しかし、Wi-Fiルーターを設置しているエリア周辺の50~300mの範囲でのみ使用が限られるので、いつでも利用できるわけではありません。
また、セキュリティ面や通信速度などの面にも注意して使用することが望まれます。

 

 

 

 

 

 

 

どこにフリーWi-Fiルーターは設置されている?

ハワイなど海外の場合、主にはホテルや空港、駅、レストラン、カフェ、ショッピングモールなど、多く人が集まる場所でフリーWi-Fiルーターが設置されているケースが多いようです。
施設でスマホの「設定」から「Wi-Fi」を開いた時、一覧に表示があればルーターが設置されていると考えられますが、施設の公式Wi-FiなのかをWi-Fiネットワーク名などで確認して利用するようにしましょう。

 

フリーWi-Fi利用はパスワードが必要な場合もある

Wi-Fiルーターからの電波が届く範囲内でなら、ルーターを通じてスマホやパソコンでインターネットに接続することが可能です。
面倒なパスワードの入力を必要としないフリーWi-Fiもありますが、施設を利用する人以外が利用できないように、利用者のみにパスワードを伝え使用できるようにしている場合もあるようです。

 

上手く繋がらないケースもあるので注意!

フリーWi-Fiを利用したくても、スマホで接続設定を行う際、画面に見慣れない現地語のWebページが表示され、指示どおりに操作しているのに上手く繋がらないというケースもあるようです。
スマホの種類やOSによってはこのような現象が起きる可能性もありますし、多くの人が同時に接続することで通信速度が遅くなることもあります。
また、最も注意したいのはセキュリティ面の問題で、ルーターに適切なセキュリティ設定が行われていなければ、第三者にスマホが監視されたり通信データ盗まれたりといった危険性も高くなってしまいます。

 

フリーWi-Fiでトラブルに巻き込まれる可能性もある

実際にフリーWi-Fiを通じて、SNSのアカウントやパスワードが盗まれるといった事件も起きていますし、なりすましによるショッピングや詐欺に利用される恐ろしい事態を招く可能性もあります。
スマホにセキュリティアプリを入れておくことや、仮想的にプライベートネットワークを構成して第三者の侵入を防ぐVPNアプリの導入を検討することが必要です。
しかしこれらの対策を講じていても、絶対に安全とは言い切れません。
あくまでもリスクを理解し、自己責任でフリーWi-Fiを利用することが必要だと言えるでしょう。

 

 

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おまかせ!Mobileコミュニケーション by Ginza Joy2Callの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • グアムのiPhone通信事情を紹介!

  • グアム旅行でiPhoneを使用する時に知っておきたい利用方法

  • グアムの無料Wi-Fiの利便性とWi-Fiルーターのレンタルの必要性

  • 海外用の携帯レンタルについて考慮したいこと

  • アメリカの通信キャリア選択は、日本とは選択法が異なる

  • グアムで利用できるルーターの相場と注意点は?